Welcome to my homepage

いま自分が使っているマットレスに横になってみましょう。
マットレスと腰のあいだに隙間ができていて、腰が浮いていないでしょうか?
そして、腰の痛みが気になってはいないでしょうか?
もし両方あてはまったという人は、いまお使いのマットレスが原因で腰痛が起こっている可能性が少なからずあります。
腰の痛みをどうにかしたいという希望がある人は、マットレスを買い替えて様子をみてみると良いでしょう。

マットレスに寝たとき、腰とマットレスのあいだに隙間ができて、腰が浮くのは、マットレスがヘタっていることが原因になっている場合や、極端に硬いマットレスを使ってしまっていることが原因の場合、体圧をうまく分散できないマットレスを敷いていることが原因になっている場合があります。
どれかひとつの原因というわけではなく、複数の原因が同時にできてしまっていることもあるでしょう。

腰が浮いていると、不自然に背中の骨が湾曲した状態をキープしようとするため、眠っているあいだこわばりっぱなしになるだけでなく、臀部や肩甲骨に荷重が集中することで、これらの部位の疲れを伴うようにもなります。

モットンはほどよい硬さで、体圧をうまく分散できるようになっていることに加えて、ヘタりが出にくい点が強みです。
一度販売ページを訪問し、この製品の強みを知って購入を検討してみると良いでしょう。

http://www.iine-no-singu.com/motton