Welcome to my homepage

インターネットを使って、自宅でお仕事をされている方が増えてきているようです。
仕事内容によって違うかもしれませんが、会社の登記住所を都心の一等地にする方が、ビジネスを続けていくために有利になることがあるでしょう。
ホームページや名刺に、そのような住所を記載しておくと、多くの人に信頼され、売上高を伸ばすことになるかもしれません。
自宅を仕事場にしているけれど、東京の一等地に会社の住所を登記したいと考えておられる方は、クロスコープのバーチャルオフィスプランをおすすめします。
クロスコープは、都心だけでなく、東南アジアにも多くのレンタルオフィスを開設しているので、信頼できそうです。
このプランは、新宿や六本木や青山のような都心の一等地のアドレスを登記することができるので、会社の信用がさらに良くなることでしょう。
基本料金に郵便受け取りや転送のようなサービスが含まれているので、ビジネスに集中することができそうです。
バーチャルオフィスプランは、月額15,000円なので、気軽に申し込めるのではないでしょうか。
基本料金に含まれていないのですが、追加料金を払えば、会議室を使うことができ、電話代行などもしてくれます。
ネットビジネスをされている方で、会社のアドレスを東京の一等地にしたい方は、クロスコープのサイトにアクセスしてみてください。