Welcome to my homepage

生産者から消費者へ食品が流通するには、中間に平均して7社ほどの業者が介在しています。
中間業者に対して手数料がかかりますから、その分価格も上がります。
それによって生産者の収入分は減り、消費者の支出は増えるのです。

いずみホールディングスでは、そういった手数料を減らすため独自の物流を構築しています。
生産者から飲食店や量販店に直接販売することで低価格を実現することができ、結果消費者は低い価格で購入することができるのです。

いずみホールディングスでは、低価格で販売するだけではなく、質の高い物を販売するため産地から動画配信して食材の状態を確認しながら入札してもらい独自の物流で直接届けるなど、最短で配送できるシステムを構築しています。
一元管理によってコストを削減し、生産者にも消費者にも、また飲食店や量販店にもメリットのある最適な食の流通を提供しています。
いずみホールディングスについては、こちらのサイトで紹介していますので、ご覧ください。