Welcome to my homepage

有料老人ホームを利用するにあたって必要となる費用は入居時に支払いが必要となる初期費用と、入居してから毎月の生活のために必要となる月額費用の2つです。
初期に支払う代表的な費用に入居一時金があります。
これは老人ホームの利用する居住スペースや公共施設、サービスなどの終身利用権ということになります。
ここで注意しなければならないのは、あくまでも利用権を購入するのであり、所有権を購入するわけではないという点です。
ここは通常のマンションの購入などと大きく異なる点です。
入居一時金の金額は施設によって大きく変わります。
高級な施設の場合には1億円を超えるようなところもあります。
一方で最近は初期費用なしで入居できるホームも増えてきていますので、入居時にまとまったお金を用意することが難しいという人には利用しやすくなっています。
一方、月額料金としては食費、水道光熱費、介護費用などがあります。
食費は毎月定額のところもあればチケット制で1回分ずつ購入するところもあります。
また、介護も入居者の健康状態によって必要な金額が変わってきます。
このように利用者の生活スタイルや状態によって必要なお金が変わってきますので、毎月どのくらいの金額が必要か、あらかじめ計算しておくと良いでしょう。http://www.yuyunosato.or.jp/03hiyou.html